パーマしてる時に何かしらと交信することができそうな雰囲気を醸し出す、アルミを使った宇宙開発

こんばんは。

中村です。

今回は珍しいパーマのかけ方です。

テーマは「パーマしてる時に何かしらと交信することができそうな雰囲気を醸し出す、アルミを使った宇宙開発」

どうですか?

交信してそうですか?

そうです。交信してます。

ネタじゃありませんよ。

なぜこのパーマにしたのかも理由があります。

根本的にはツイストパーマで、いつもはピンとペーパーを使ってやっています。

その質感もすごくかっこいいのですが、根本にボリュームが出るのが気になる。

今回は根本にはあまりボリュームを出さず、毛先にのみツイストをかけて、ツイストだけど収まりの良いコンパクトなスタイルを目指したのでこのかけ方を選択しました。

実際このかけ方をしたのは4年ぶりくらいです。

パーマのかけ方にも色々な種類があります。

一つ一つに意味があり、目指すゴールが違えばルートも違います。

1番最適な技術を使って、かっこよく、可愛くしていきます!

あ、仕上がりはこんな感じ。

乾かしただけの仕上がりです。スタイリング剤をつけていなくても、しっかりかかっていればかっこいい。

気になる方は是非!