会社のこれからを考えるために

こんばんは。
中村です。

今日はお店を少し早く出させていただき、社長、同期の真田の3人でミーティングを行いました。
人事の事、新店舗の事、80周年イベントについて、ホームページについて、教育、方針…
様々な事を3時間越えで話させていただきました。

「今がどう」とか、「今までがどうだったか」を話すよりも、やっぱり「これからどうしていくのか」「自分たちはどうしていくのか」と、未来の話をするのがとても楽しい。
それを考えてこそ今が大切になってくるし、過去のことが礎になると思います。

現状維持は下がる一方。常に次に向かって歩み続けなければ。

最近は社長や執行役員の藤波と話す機会がとても増えてきました。

その中で最近大事にしていることは、自分の意見を持つ事。

それが正しい正しくないは別として、自分の意見を持って、それをしっかりと伝えていくことです。

そうやってお互いの思いや、意見をぶつけ合い、研磨し合うことで一つのものが生まれてくるのだと思います。
イエスマンは簡単だし、表面的には上手くいくけど、きっとどこかでつまづく事があると思います。

私も少しずつですが変わっていきます。

そしてその変わろうとする私を応援してくれる、社長をはじめとしたビューラックスのメンバーがいる事が、私にとって最高の環境です。

荒波も立つ事があるかもしれませんが、皆んなで盛り上げていきたいですね。