シャンプーオーディション(2回目)

こんばんは。

中村です。


本日は前回合格できなかったシャンプーオーディションの2回目。

各自が練習を重ねてこの日に臨みました。
結果全員合格!

素晴らしい!

一度は落ちてしまったものの、そこから練習を重ね、見事に合格してくれました。

ここに至るまでたくさんのスタッフに力を借りて上達して来たことでしょう。

今回メインで練習を見てくれたのは、buddyの加藤と深澤です。

毎朝早くから練習をしている姿を見ました。

「いつも練習を見てくれてありがとうございます。」言葉ではいくらでも表現できますし、感謝を伝えることができます。

しかし、本当に必要な感謝の形は合格すること。

そしてその合格に向かってひたむきに練習することだと思います。

プロである以上、「頑張った」「しっかりやっていた」だけでは意味がありません。
結果がついて来て初めて頑張ったと言えるし、やってきたと認められます。

そう言った厳しい技術の世界。

今回はみんなそれを体現してくれました。
かく言う私も、お店を任せてもらっている身。

ただ頑張ったではなく、結果を出しているから頑張っているという認識を持ってもらえるようやっていきます。
3人ともおめでとう!