芸術の秋

こんばんは。
中村です。
昨日、一昨日の定休日に加え本日は夏休みをいただいておりました。
なかなか無い三連休。

本日は「芸術の秋」を満喫してきました。
その前にまずは腹ごしらえ。

ABE’sラーメンにて鳥骨ラーメンを。
美味い。

平日だというのにお客さんが多く、ほぼ満席。

女性のお客様が多く、ラーメン屋さんのコンセプトを感じました。

器やインテリアも女性向けで、人気が出る理由も納得。

そしてその後はメインイベントの静岡美術館へ。


デンマーク・デザイン展へ。

奥さんがこういった展示会が好きなのでついていく形でしたが、メチャクチャはまってしまいました。
ちょっとメモとか取ってたらそれっぽいなーと下心で受付にあった鉛筆を手に取ったのですが、気付いたら超メモを取ってました。

技術という面で通じる部分があったからなのかな。

見ていて思ったのは、伝統を守り更にそこに時代背景を受けて革新させていく、職人さんたちのこだわり。

所々にある説明を見ているだけでその歴史が垣間見え、どうして今に至ったのか、これからどう進化していくのかを勉強させていただきました。
美容師という職業も同じで、長く刻まれた歴史の中で更に進化させていく。

頭打ちなどはなく、自分の想いや情熱を技術に乗せることによって、今までにないデザインや手法が生まれるのだと思います。

まさかここまで自分に響くとは思ってもおらず、気付けば2時間作品たちを眺めていました。

頭を使いすぎたのか、終わり頃にはこの有様です。

そしてラストはシチューを作って締めくくり。

とても充実した休みとなり、スタッフの皆さんには感謝です。

明日からまたバリバリいきます!