竹下くん

こんばんは。

中村です。


昨日の朝は定期的にやっている快感メニューの練習会でした。

岡ちゃんのシャンプーをチャックする加藤くん。

珍しい光景です。

今回の私の相手は彼。
竹下くんです。
竹下くんは今、サイドシャンプーという項目に挑んでいます。

既に合格しているリアシャンプーとは異なり、力の強さや両手の動かし方など、覚えることはたくさん。
かなり悪戦苦闘しているようですね。

彼の凄いところは積極性。

本日の朝にやっていたフライヤー配りも、私たちより先に配り終え、更に私たちのフライヤーまで配り終えてしまうほどの積極性です。

更にお店の改善点を提案してくれたり、私がお客様に話す会話を全て覚え、キラーワードなどを勉強しています。
その学ぶ姿勢は素晴らしく、私自身も見習わなければならないところがたくさん。
そんな彼に美容師としての凄さや楽しさを、自分自身の姿を見て感じてもらうことが私の仕事なのだと思います。

私の背中を見てもっと仕事が楽しくなるように、もっと結果が出せるように。
その為には私がもっと輝くことだと思います。
これからの私の行動、言動に影響を与えてくれる出来事でした。