グラスサンドアート、体験してきました。

こんばんは。

中村です。

昨日は営業終了後あることをしていました。

スチャッ


11日に行われるbuddy workshop第一弾。

「グラスサンドアート」の体験です。
実際にイベントとして行う前にどういったものなのか知りたくて、講師のeriさんにお願いして体験させていただきました。

自分の好きな色の砂を選び

カップに移し

少しずつ重ねていくことで模様を作っていきます。

正直やる前は結構簡単なのかなって思っていたのですが、いざやってみるとなかなか難しい。
色の配色やラインの太さ、入れ方などかなり奥が深かったです。

結果…

めちゃくちゃ面白い。

色の配置を考えたり、全体のバランスを見たりしながら少しずつコツコツとやる感じが相当面白かったです。

冗談抜きで想像の斜め上の面白さで、早くもハマりそうです。
やっていて思ったのは、左脳派と右脳派に分かれそう。
ひらめきや感覚で行う右脳派、理論的に次はどうやるのかなどを考える左脳派、かなりやっている過程で差が出そうです。

私は断然左脳派。

計算しまくり、逆にうまくいかない典型です。
ですが、仕上がりを見ると案外アートっぽくてテンション上がったりと、かなり興奮してやっていました。

ちなみに左から二番目が私の作品。

当日は20色ほど砂を用意しているので、自分の好みに合わせてやることができます。

これは相当おすすめです。

私も当日にリベンジしようと思っているので、興味のある方は是非一緒にやりましょう!


こんな感じで熱中すると思います。

「今日のトレンドワード」


「ユーティリティー」
今回はメンズのトレンド。

ユーティリティーとは、ごくシンプルな「ノームコア」的なリラックスシルエットなジャケットなどを「アスレジャー」的なナイロンや撥水性の高い素材で表現したもの。
メンズでは素材感や形にこだわったデザインがトレンドに多く含まれ、服を着ることの楽しさを改めて感じるものが多くなっているようです。