尾崎さんとの事件

こんばんは。

中村です。

今朝は全スタッフ集まってのミーティングでした。

今日は先日トレンドセミナーに行って勉強をしてきた、加藤くんと前原くんが今年のトレンドに関して発表をしていました。

今年はピンク!!

ピンクが熱いらしいです。

二人の発表を聞いていると、僕の隣の席から妙に相づちが強めな声が聞こえてきました。

その声の主は

尾崎さんでした。

僕はその声が尾崎さんだと分かった瞬間あることを思い出したのです・・・・・

最近尾崎さんが撮影に力を入れているのはご存知だと思います。

僕も見せてもらっていますが、到底僕には撮れないようなハイセンスな写真ばかりで、負けないように頑張らねば!

そんな尾崎さんですが、今レンズを何にしようか迷っているらしく、試しに僕のカメラを貸していました。

日曜日に返してもらったのですが、ある異変に気付いたのです。

ない。

いろんなモードに切り替えるクリクリ回すやつのあれがありません。

これです。

クリクリのあれ。

すぐさま尾崎さんに言いました。

中「尾崎さん、ここのカバーがないんですけど・・・」

尾「ん??どこどこ??」

中「ここです、ここ!ほらカバーが無い・・・」

尾「えっ!?まじ!?そこ取れるとかある〜?wwwwちょっとまた家を探してみるよ〜wwwww」

中「尾崎さ〜ん!お願いしますよ〜??」

そんな事件があったばかりでした。

そういえばどうなったのか・・・・・・

気になる!!

気になるぞー!!

これは忘れないうちに聞くしか無い!!!

ってか半分忘れてた!!!

そう思い、相づちをする尾崎さんの方を振り向くと!!!!

ファーーーーwwwwwwwwwww

もうね、パニックですよ。

えっ!?なんで着いてるの!?

どうゆう原理!?

ってか、いつから着けてたの!?

俺がずっと振り向かなかったらどうしてたの!?

そんな数々の思いが頭をよぎりながら半分パニック状態で言った僕の言葉は・・・・

「ふっ、ふふ。あったんですね。」

ふつうすぎワロタ

まぁ、とりあえず戻ってきて良かったです。

皆さんもお気をつけて。