帰ってきた男たち

今週からある男たちがbuudyに舞い戻りました。

彼と

彼です

約二ヶ月のローテーションを終えどうだったのかと聞くと

お客様の年齢層の違い、スタイリストそれぞれに合ったアシストのやり方など、勉強になったことがおおくあったそうです。

他の店舗で働くのにはプレッシャーや緊張感が桁違いにあります。

僕も長く経験したのでよく分かります。

それと同時にお客様もいつもとの違いに戸惑いを感じる方もいらっしゃると思います。

緊張している中でそれにどれだけ気付き、どう行動するかによって、自店での取り組みも大きく変わると思います。

僕のできることはローテーションをと通して感じたことを汲み取り、buddyに生かしていくことだと思います。

たくさんの方に協力していただき、様々なことを感じ、考える二ヶ月でした。

明日からの営業が楽しみです。